桑田真澄さん Mattさん 真樹さんの関係性について

 

桑田真澄さん1968年4月1日生 真樹さん1992年8月10日生 

Mattさん1994年7月18日生 


まず、注目したのはMattさんの宿命です。


「自分を示す星」と「親を示す星」とが


ほぼ正反対となっていることです。


更に、「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」も


ほぼ正反対となっていることです。


今回は「正反対の星」ということで進めていきます


「自分を示す星」=「自分の星」

「親を示す星」=「親の星」と表記します。



正反対の星を円で示すと


「自分の星」と「親の星」は180度の位置関係


「自分の星」と「きょうだいの星」は180度の位置関係


お互いが最も遠い存在になります。



このため、自分と親は相容れないモノを持つ


自分ときょうだいも相容れないモノを持つ


そういった解釈をします。

 

自分が親やきょうだいと相容れないモノを持つこと


そういった生き方をすることで


Mattさんの宿命は消化されるととらえます。





桑田真澄さんから言えるのは


自分の子どもが親とは正反対の星を持つことで


子育てにおいては、かなりの苦労を強いられると占います。

 



更に、桑田真澄さんは「天将星」が存在します。


「天将星」は最大のエネルギーを有する星であるため


性格的にはとても強いところが出てきます。


このため、どうしても子どもに対して当たりが強くなります。

自分自身では無意識であっても、強いオーラを放つことに。



ですから子どもにとっては、とても怖い存在の父親となります。




更に、自分=子どもといった思考となることが表れています。


これらのことから、Mattさんが父親から受けてきたプレッシャーは


相当なモノであったと予想します。





長男の真樹さんの宿命からは


自分ときょうだいは同じ星となって表れています。


(2018年頃までプロ野球独立リーグにて外野手として活躍)



このため、自分ときょうだいはイコールである



といった思考を持つことになるととらえます。



つまり、自分が野球が好きならば


弟も同じではないか、という思考です。



更に父親と同じく「天将星」が表れています。



これらのことから鑑みると


弟Mattさんにも自分と同じ野球を勧めたのではないかと


しかも「天将星」が喋る言葉というは、強さや粘りがあるため



Mattさんからすると


兄からも相当なプレッシャーを受けたのではないかと予想します。




Mattさんの整形は、父親と兄に対する抵抗の現れではないかと。





自分の宿命が抱える「正反対の星」の質を出すために


彼としては、相手が変わらないから自分の姿を変えた。




整形することで、自分が父と兄と正反対になろうとした。


彼が選んだ意思表示であり

 

自分自身を守る手段であったと。



更に、整形を重ねるのは


もっともっと父と兄から離れたいから。





Mattさんは「天将星」は存在しません。


星の持つエネルギーとしては、普通の強さの宿命です。


「天将星」を相手にするには、かなり思い切ったことをしないと


どうしても太刀打ち出来ないのです。




私はここでは整形に関して、否定も肯定もしていません。



コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。



運を下げない生き方とは
運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

 NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城  CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です