NHK高瀬耕造アナウンサーと災害報道について


台風19号により被災された皆様におかれましては

心よりお見舞い申し上げます。



高瀬耕造アナウンサー1975年12月26日生


SNSで今回の台風情報で落ち着いたアナウンスに絶賛の声が上がっているとのこと。


高瀬アナウンサーの宿命から鑑定しました。



「自分を示す星」といって、最も自分らしさが表われる星からは


・真面目である


・品位がある


・内面に秘めたプライドの高さ


・自分の果たすべき役割に対する意識が高い


といった意味合いがあります。






今回の災害に関する報道に関しては


不安定な状況・動乱に強さを発揮出来る宿命であること


このことが、目の前の状況を克明に伝えられる能力→


落ち着いた対応で刻々と変化する状況を伝えられたと見ます。






世の中に伝えるという意味を持つ「伝達本能の星」が表れています。


「伝達本能の星」は、絶えず動きのある状態となっています。


つまり、星が安定していない状態です。



このため「自分の伝達は、視聴者にしっかりと伝わっているだろうか」


というように、常に自問自答を繰り返しているのではないかと見ます。






更に、宿命からは「知恵の星」が二つ存在します。


「知恵の星」は「宿命中殺」の作用を受けているために


「知恵の星」に異常性を発揮することがあります。


(ここでの異常性とは、優れた能力を発揮することを意味します)




これらのことからアナウンサーとして見た場合に言えることは…


・頭の回転が非常に良いこと


・他者が思いつかないような言葉使い・言い回しが出来ること


・言葉の中に優しさが含まれること


(母性を感じられることも)


・言葉の選び方・話しの運び方が上手いこと


・今の状況をどう判断したらいいのか示唆出来ること






最大のエネルギーを有する「天将星」が存在すること


若い頃からの苦労があることによって


この強いエネルギーを上手く稼働させることが可能となります。


長時間や深夜帯にも体力が持ちこたえられる宿命です。


更に「宿命中殺」の作用がプラスされることで、より体力面で強さを発揮出来ます。


(「宿命中殺」を有することで、良い意味での異常性を発揮出来るからです)





被災者や被災地への支援やボランティア活動は


恩徳を積むことになると「算命学」では考えます。





今回の災害は亥年の戌月で起こりました。


このことから見た場合における


「戌亥天中殺」の宿命を持つことの意味について


御希望であれば、個別にメッセージを送付いたします。



個人鑑定・お問い合わせはこちらお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です