安倍晋三氏 文在寅氏 同一天中殺

 

安倍晋三氏  1954年9月21日生まれ「申酉天中殺」

文在寅氏 1953年1月24日生まれ「申酉天中殺」


二人は同じ「申酉天中殺」 これを「同一天中殺」といいます。


「天中殺」が同じになることで、運勢のリズムが近くなるために

お互いに気が合うととても親密な関係になりやすいのですが

関係に溝が生じると、途端に関係が悪化してくるという特徴があります。

8月と9月は二人共に「天中殺の月」でもあることから

二国間の問題は相当に根が深くなり、複雑化すること


問題解決の兆しも

いつ見えてくるか見通しが立たないのが、今の運気から言えることです。



特に、文在寅氏は「天中殺」の運気で大統領に就任したこと

更に「大運天中殺」に入った年でもあったこと

現在も「大運天中殺」であること



当時の「天中殺」から表れていることは

★ この国の行く末を考えての判断をしようとしても、判断を誤ることになる。



今の「大運天中殺」から表れていることは

★ 自分の果たすべき役割に対して勘違した行動をする。

「天中殺」「大運天中殺」の作用を受けるほどに、★のような姿となります。



自分だけでなく、相手の今の運気の状態を鑑みることも重要です。

男女の相性でも「同一天中殺」は

ケンカすると仲直り出来るまで手間暇かかって、何かと大変です。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄




個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。