小泉進次郎氏 滝川クリステルさん 結婚運を鑑定

小泉進次郎氏 1981年4月14日生

滝川クリステルさん 1977年10月1日生


結婚運がよろしくない宿命

お二人共に結婚運はよろしくありません。

結婚生活における苦労を、二人が協力して乗り越えていかなければならないことを意味します。

結婚に苦労は当たり前ですが

結婚運がよろしくない宿命は、その苦労が人一倍多くなります。

二人共に結婚運がよろしくないことは

苦労は二倍三倍、それ以上になると捉えます。


結婚相手の宿命から表れていることは、自分にとっても大きな意味を持つのです。


結婚運がよろしくない宿命は

結婚生活における苦労は避けない方がいいこと。

仮に避けた場合、自分の運勢にとって望ましくないと考えます。



デキ婚のむつかしさ

子どもは結婚してから授かることで、夫婦間・家庭内の持つ「気」がスムーズに流れると考えることから

デキ婚は「気」の流れを停滞させます。

物事には順序があり、順序を踏まえることが「気」の流れをスムーズにしていくことになる・・・


デキ婚も結婚運を下げる要素になります。



入籍日から

入籍日である8月7日 丙子日  この日運は小泉氏の「天中殺」です。

丙という干支は、小泉氏から見て「妻を示す星に準じる星」(この場合、妻を示す星と捉えてOK)

このため「妻中殺」となることから、妻とは縁が薄くなると見ます。


こちらも結婚運を下げる要素になります。


結婚運がよろしくない宿命は、結婚以外のことでも結婚運がよろしくないことを消化することが可能です。

そういったことがこれまでに未消化であったために

・結婚運がよろしくない相手を選ぶことになる

・デキ婚となる

・入籍日が「天中殺」となる

といったように、「算命学」から見て今後の不安材料となる状況が重なってくるのです。



滝川クリステルさんの全体的な運気の流れからは

43歳の誕生日から始まって10年間続く運気からは、最大の変化時期であることが表れています。

(2019年8月現在42歳)

この変化時期は、これまでの人生を一変させるくらいの出来事が起こる可能性が高いと見ます。

結婚そのものが大きく変化することも考えられるところです。

こちらも考えようによっては、先述した今後の不安材料となることも大いにあり得ます。

鑑定をしていると不思議なモノで、マイナスポイントが一つ現れると

それにつられるように次から次へと現れます。


小泉進次郎氏は現在「大運天中殺」です。

「大運天中殺」は24歳から44歳の誕生日まで。現在38歳

初当選は28歳になる年で「大運天中殺」

結婚・入籍・第一子誕生となるのも「大運天中殺」

これら全てが見逃せないところです。


結婚運・入籍日・夫婦の相性・今の両親の運気の状態などが

生まれてくる子どもの宿命に現れることがあります。


個人鑑定の方はこちら



結婚運鑑定 https://coconala.com/services/913122

ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei