渋野日向子選手 現在天中殺 ベースには大運天中殺

渋野日向子選手 1998年11月15日生 (2019年8月5日現在20歳)


最初に回ってくる運気の状態が示すこと


渋野選手の全体的な運気の流れからは、次の特徴が表れています。


一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」であることです。


「大運」とは、運気の流れを10年間ごとに区切ったモノ

「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します。





一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。


「初旬」は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

人生の基礎や土台が形成される運気です。



「初旬大運天中殺」は、3歳から始まって10年間

13歳を迎える誕生日まで





ウィキペディアより

「2011年8月 岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(中学生・女子の部)で優勝すると、中学2年生からゴルフ一本に絞った。」


当時12歳。2011年11月15日で13歳。



「大運天中殺」が明ける約3か月前に、この大会で優勝しています。



3か月の違いが、運気の流れとしては絶対に見逃せないところです。



このことが今後の運勢に大きな作用を及ぼすことを予見させています。





ウィキペディアより

2018年「アース・モンダミンカップ」で初日にホールインワン。600万円を得た。


同年2度目のJLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格。JLPGA90期生となる。

今回のAIG全英女子オープン(2019年)で優勝。



いづれも「天中殺」の運気です。

「戌亥天中殺」→2018年と2019年



これらのベースには、前述した「大運天中殺」の作用があります。



以前に宮里藍さんで取り上げましたが、流れはほぼ同じです。


宮里藍さん 初旬大運天中殺と天中殺の作用





「初旬大運天中殺」と「天中殺」が合わさること


このことが特殊な能力の発揮となる→ミラクル的な作用や異常性の発揮となって

誰も成し得たかったことを実現させる可能性が出てきます。



しかしながら、長く続かない側面も持ち合わせることに・・・


むしろ、長く続かない方が自分の運勢にとっては救いになるのですが。




それは「初旬大運天中殺」や「天中殺」で出した成果に対しては

その犠牲となるモノを求めてくるからです。


特に「初旬大運天中殺」からは

「パートナーを示す星」が回っているために

結婚運を犠牲にすることで、今の運勢を保つことが出来ると捉えます。





「天中殺」の作用が引き起こすこと


恐るべきことは、本人が自分の実力をそのまま受け留めてしまう。


もしもそうであった場合、スランプとなった時に


そのことを容易に受け入れられなくなることです。


「天中殺」は、運勢が夢の中にいるような状態。


自分の目の前に現実として起こっていることなのですが


自分でコントロール出来ているようでいて

実はコントロール出来ていない状態を作り出します。


このことを理解しているのと、していないのとでは


現実に対する全く受け止め方が違ってきます。

 


繰り返しブログで「大運天中殺」や「天中殺」を取り上げるのは

あと何か月の違い・一年や二年の違いで、自分の運勢に与えるダメージが大きく違ってくることがあるからです。



咲かせる時期を誤ることは

それ以降のシーズンに花を咲かせることがむつかしくなります。




「宿命中殺」を有する宿命でもあります。


このことが更なる異常性を引き起こすことにもなると捉えます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です