丸山穂高氏 星が陰転


丸山穂高氏 1984年1月10日生


前回の追記


体調不良により、衆議院議員運営員会の聴取を欠席するとのこと。


これは宿命から表れている「天将星」から考えると、完全に逃げに入ったと見ます。


「天将星」の持つ本来の質が発揮されると

非常に我慢強く、現実面の苦労には相当に耐えられる星です。

(天将星とは、最大のエネルギーを有する星であり、リーダーやトップと成れるような器を持つ星です。)



しかしながら、星が陰転することで(星が消化されないことで)

我慢が出来ないどころか、保身のためだけにもともと備わっている強いエネルギーを使う

といったことをします。


おそらく、そうカンタンには表に出てこないと思われます。


今、月の運気で「天中殺」であることからは

受け身でいること・認めるところは認めることが、自分の運勢にとって望ましいです。


運勢を下げることはカンタンです。

しかしながら、一旦下がった運勢を上げるのは容易なことではありません。



★自分の宿命の見方 算命学 宿命 で検索するとヒットします。



運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら 宿命鑑定5000円~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です