山口達也(1972年1月10日生)

 

宿命からの特徴

 

① 「伝達本能の星」が多く存在する宿命。

「伝達本能の星」とは

自分の思いや考えを人や世の中に伝え残すという意味合いを持つ星です。

 

この星は「未来を示す星」でもあることから

自分の将来・カラダ・健康・寿命・子供といったことも含まれます。

 

更に、子供という観点からはセックスに関することも含まれてきます。

 

 

ここからは占術的な説明も取り入れます。

 

「地支」といって、地に向かう星は全て水性へと変化します。

(地支が方三位となるため)

 

「地支」に表れる星というのは、自分の基盤となる星で

主に、自分の行動面に作用を及ぼします。

 

水性の星がかなり多く存在することを「水性過多」といいます。

 

「地支」が水性過多となることで、偏重行動を取るおそれがあると見ます。

 

水性の星は、宿命にとって「未来を示す星」→「伝達本能の星」にあたります。

 

つまり、「地支」が全てセックスの星となる可能性が高いくなります。

 

本人の置かれた状況や、運勢の状態などによっては

女好きが高じ、更には行動面に現れることも大いにあり得ると見ます。

 

実際に番組関係者からは

『山口さんは共演者女性に手を出すらしいから、気をつけた方がいい』

と警戒されていたとのことですから、既にそういった素行はあったのでしょう。

 

 

★ここで補足しておきたいことがあります。

山口達也と同じ宿命の者が、必ずしも今回のような行動を取るということではありません。

本人の両親の持つ宿命や両親との関係・生まれ育った環境・職業(仕事に就いた時の運気)

人間関係・関係者の持つ宿命及び運勢などの作用が複雑に絡んできます。

 

 

② ジャニーズ入所・デビュー当時の運気。

「算命学」では、仕事に就いた時の運気を重要視します。

 

物事が始まった時の運気・関係が生じた時の運気というのが
その状態が継続している限り、ずっと付いて回ると考えるからです。

 

ジャニーズ入所は「天中殺」といって、不安定な運気であり

更に水性の作用が強まっています。

 

デビューした時の運気からも、水性の作用が強まっています。

 

これらも宿命にとっては、相当な強いダメージとなっていくことを意味します。

 

入院治療が必要なほどの飲酒となった要因については

水性の星が多いことで偏重した行動を取るおそれがあること

宿命から表れているむつかしさや

ジャニーズ入所及びデビュー当時の運気の影響などが要因となったとみます。

 

この水性のコントロールが出来るかどうか、という考え方もありますが

本人の今の置かれた状況では

到底、自身のコントロールは出来ないと思います。

 

このことの詳細な理由について

★ 宿命そのものが抱えているむつかしさとはどういうことなのか

★ 本人の宿命として望ましい生き方など

今回もプライベートモードで発信したいと思います。

御希望の方は、コメント欄にお知らせください。

 

機会があれば、ジャニー喜多川氏についても取り上げたいと思っています。

 

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。