藤井聡太棋士 「宿命異常」「 宿命中殺」「天将星」

 

藤井聡太棋士 2002年7月19日生まれ「午未天中殺」


「宿命異常」を持つ宿命

「宿命異常」の宿命は、特殊な能力を発揮出来る可能性を持ちます。

 しかしながら、「宿命異常」を持つ宿命の者すべてが

特殊な能力を発揮出来るわけではありません。

本人の生き方・本人を取り巻く環境・両親の宿命なども影響します。

 


「宿命異常」を持ちながら、普通一般的な生き方であることや

置かれた環境が「宿命異常」と合致していない場合は

特殊な能力が発揮されることは、まずないと思います。





宿命異常となる条件の一つ「宿命中殺」が存在すること


「宿命中殺」とは、宿命から表れている星が不自然な状態です。


このことを喩えると

星型がどこか欠けているとか、一か所が飛び出しているといった感じ。

生まれながらにして、宿命として整っていないのが「宿命中殺」。


このため普通一般的な生き方であると

宿命を活かすことがむつかしくなってきます。



「宿命中殺」は、自分を取り巻く人物にも作用します。

自分から見た場合に、縁の薄いが存在することになります。


藤井棋士の場合

両親・きょうだい・友人・仲間・恩師・上司・先輩・目下・子ども

これらの人たちとの縁が薄くなります。

(宿命中殺は、前回の辻一弘氏でも取り上げています)


藤井棋士の場合、父親か母親が棋士ではなかったこと

将棋を始めたきっかけが両親でなかったことが

藤井棋士の「宿命中殺」にとっては、都合が良かったと占います。

 


更に、恩師とも縁が薄いことから

恩師に恵まれない方が、むしろ本人の運勢にとっては望ましいです。


自分の持つ宿命からの姿と、置かれた環境が合致した時に

本人の宿命に備わっている能力は、最大限に発揮されます





全体的な運気の流れからの特徴

10年ごとに回ってくる運気を「大運」といいます。

藤井棋士の場合、最初に回ってくる「大運」が大きく展開しています。


喩えると、自分と運気が合致して

更に、大きな姿になっているとお考えください。


このことが子供ながらも大物に見られることになり

自然と周囲からの期待を集める、といった状況になってきます。


また、本人にとってこのことが俄然やる気や活力にも繋がってきます。

しかしながらそれ故に、こういった前進力の強さが高じて

ただ前に進むことしか出来ない、といった生き方になることも…


つまり、もしも挫折した場合に

考え方を変える・一時休戦・撤退という思考は

一切、浮かばないということです。

 


猪突猛進であり続けることが

結果として、余りにも…

(ここでの表記は控えます)



鑑定の御案内





宿命からの特徴

表れている星同士が

互いにぶつかり合う状態が目立ちます。


このため、心の葛藤が激しくなります。


自分の中から生じる葛藤とどう向き合っていくか

葛藤をバネに出来るかが重要です。

 

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。




「天将星」の宿命であること

「星の持つエネルギー」というのが、非常に強い宿命です。

(辻一弘氏・大杉漣さんも「天将星」あり)


本人の性格的には、とても気が強くしっかりしたモノを持つことになります。

粘り強さ・執着心・諦めないといった性質は、相当に強いです。


「天将星」を消化するためには、自分がこれと思ったモノに対して

徹底してどこまでも突っ込んでいく生き方です。


自分を納得させられないままでは、いつまでたっても

本当の意味で前に進めない。

これが「天将星」だからです。

 

こういった質を前面に出していくことが、宿命からの姿であり

宿命として備わっている強いエネルギーを

燃焼させていくことに…

 



長時間に及ぶ対局・移動時間・学業との両立

これらをこなせるのも「天将星」を持つ宿命だから。

(天将星の者が暇をしていると、コンディションに支障をきたす)

 



今後としては、学業にもしっかりと取り組みながら

棋士と両立させていくことが望ましいです。

 


『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定


NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

 

note 運を下げない生き方とは
運は上げることよりも、下げないことの方が大切 
結婚運とも無関係でないと考えます



算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

 

鑑定の御案内

 

個人鑑定はこちら 


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)