文在寅氏



文在寅氏 1953年1月24日生まれ


現在の運気は「天中殺」


申酉天中殺:2016年2月節分から2018年2月節分まで


「天中殺」とは、誰しも12年間のうち2年間回る不安定な運気です。


運気としては、メンテナンス中のような状態です。


このため本人の手腕・努力に関係なく

実力を発揮することは相当むつかしいと思われます。


「天中殺」の運気でその職位や地位に就くことは

本人の実力ではないと見るため


そういった意味ではミラクル的な力が働いたと考えます。



更に、全体的な運気の流れからは、今後このことをより強めることが表れています。


それは64歳から始まって20年間続く運気が「大運天中殺」となっていることです。

(2017年1月24日で64歳)


「大運天中殺」も、運気としてはメンテナンス中です。


「大運天中殺」での就任は、前大統領朴槿恵氏と同じです。


このことだけを見ても韓国という国そのものが

如何に軌道修正がむつかしくなってきているか、ということです。

 

 

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。





今回の「天中殺」の詳細について


文在寅氏にとって、伝達・未来・子供・目下・自身の健康を示す星が回っており

その星が「天中殺」の状態となっています。


「天中殺」の作用を受けることで

伝達・未来・子供・目下・カラダ・健康といったことに異常性が出やすくなると見ます。


このことから、特に伝達については、自分の意思をしっかりと伝えること。


言葉遣いや表現、言うタイミングには気をつけること。


政策に関しては、ヘンに先読みをしないこと。


部下や目下をあてにしないこと。


自身の身辺に注意。健康面では過信をしないこと。





「大運天中殺」からは、カリスマ性が発揮されやすいことが表れています。


このことが、今回大統領となった要因の一つでもあると捉えます。


カリスマ性が強まるほどに、韓国大統領という姿が本人の枠を大きく超えることになり


結果として、自分自身のコントロールがむつかしくなるおそれが出てきます。


また、言っていることがコロコロと変わり、政策に一貫性がなくなるということも・・・

 

 

天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを




「天中殺」「大運天中殺」で大統領に就任したことについて


大統領でいる限りは「天中殺」「大運天中殺」の作用を受け続けることになります。


如何に欲を出さず、淡々と職務を遂行していかれるかが求められる運気です。


「大運天中殺」の運気であることと、カリスマ性を持つ星が重なることで

このカリスマ性にも異常性が加わります。


カリスマ性を発揮するほど、自分の運勢としては下がることが表れています。

 

 

算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

 



電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

 NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です